ブログ

🌸「タイミングが大事」🌸:国立

春が来たー!! と何度喜んだことでしょうか。

今年はいわゆる「寒の戻り」が

多かったように感じます。

いつ頃、桜が咲くのか、満開はいつ頃か、など

勤務表を確認しながら、ご入居者様のみなさまと

桜を楽しむ日を毎日のように考えておりました。

 

ということで、去る3月30日。

少し風がありましたが桜は満開、そして暖かい。

今日しかない!と意気込んで、半日かけて皆様と

お花見を楽しませていただきました。

 

 

いつものように大学通りを車で何度も何度も

ドライブしたり、車いすで近くの公園の桜を

見に出かけたり……。

皆様のご様子に合わせて対応いたしました。

 

 

その後の数日はまたしても天気が悪く、

寒かったり、冬のような日もありましたので

「今年もお連れできてよかった~!」

と、ほっとすると同時に、

改めてタイミングって大事だな…と思いました。

 

 

ホーム内では、季節の壁飾りの桜も

このように満開となっております。

(桜の花びらを一枚一枚切ったりする作業は

大変そうでしたが、

皆様楽しんでくださいました)

 

*今年のお花見ドライブで印象に残った

 ご入居者様との会話

 

私

「桜って1ヵ月くらい咲かないですかね。

 そうしたらずっと楽しめるのに」

 

国立在住50年のご入居者様

「何言ってるんですか。そうしたら

 満開の桜の有難みが感じられなくなりますよ。

 短く儚いから良いんですよ」

 

た し か に

そうすると、やっぱり「タイミングが大事」。